Name
Mail
*初期投稿には必要ありません
icon
99
Pass
*編集・削除用(任意:英数字4~8文字)
Subject
りゅう

頭部CTについて

0 2018/10/12 (Fri) 06:36:00
おはようございます!
お伺いさせてください!
先月20日に7歳の子供が学校の下校中に転倒し、おでこをパックリしてしまい、救急で病院に行き、CT検査をしました。
その時は問題なく経過観察とゆうことでしたが、10月に入ってから打ったところとは違うところが痛みがあるような表現をするため、病院に行こうと思っています。
もしかすると、CT検査を進められるかもしれませんが、私は被爆のこともあるのでMRIを希望したいと思っています。
仮にCT検査をしてこの3週間あまりの間に2回もCT検査をした場合の影響はどうなのか知りたくてメッセージさせてもらいました(>人<;)
すごく心配性なので、この検査をもししたら、次は白血病になるんじゃないかとかを気にするようになると思います(>人<;)
お返事お願いします!
相談員 - Re:頭部CTについて 2018/10/12 (Fri) 08:02:23
おはようございます。
大分県放射線技師会の相談員です。本日中に返答できるように致します。
もしよければもう少し情報をいただけますか?
お子様の、最初の受診の際の様子、痛み、意識の具合、治療の内容、これまでの経緯、そして今の痛みの状況など、簡単にで構いませんのでよろしくお願いいたします。
りゅう - Re: Re:頭部CTについて 2018/10/12 (Fri) 19:01:14
遅くなり申し訳ありません!
いちばん初めの診察ではまず、おでこの髪の生え際を切り血がすごかったので、そのまま拭き取った後、CT検査となりました!
傷口じたいは、そのまま縫わずテープで貼り付けて処置のほうは終わりとなりました!
その時のCT検査の結果は問題ないとのことでした!
怪我した当初から意識もしっかりしており、目の動きなどは救急隊の方が確認してくださった時も大丈夫のようでした!
それが9月20日の出来事です!
そして、水曜に右側頭部よりもっと前のほうを指で押さえながら、なんかこの辺が痛い感じがするといっていました。
ピリピリした感じといったような表現をしたり。何も触らなければ痛くはないようですが、反対側も同じように触っても何もないみたいです。
元気はあります。
その前の土曜日はおそらく車酔いだと思いますが、気分が悪くなりそれからはありません。
数ヶ月経ってからのじわじわきた出血があるのではと心配になりました次第です(>_<)
実は午前中に病院に行きましたが、私が行けなくて母についていってもらったのでしっかり説明ができませんでしたが、頭を触るなどして、検査の必要はないでしょうとゆうことで診察は終わりました。
相談員 - Re: 頭部CTについて 2018/10/13 (Sat) 17:52:28
りゅうさまへ
早々にお返事を頂いたにもかかわらず、体調を崩してしまいお返事が遅くなり、既に病院にもかかられたということで、間に合わない形となり重ね重ね申し訳ございません。

ご相談内容を確認させて頂きながら、お応えさせて頂きます。

> 9月20日に7歳のお子様が下校中に転倒。
> 額がパックリ切れていた。

お子様ご本人よりも親御さんの方がさぞかしビックリされたことと思います。おでこや頭の表面には血管が豊富にあり、また骨から皮膚表面までが浅く、転倒した際にパックリ傷が開くことも少なくなくて、出血の量もおびただしく出てしまうのでパニックになってしまう親御さんもいらっしゃいます。

> 怪我した当初からの意識はしっかりしていた。
> 目の動きなどは救急隊の確認の時も大丈夫であった。

救急車を呼んで救急隊に見てもっらったのですね。頭を打った時に大切なポイントは、本人の意識がどの様な状態であるかです。打った当時から時間を経過するごとに変化があるようでしたら頭蓋内にて何かが起きている可能性が強くなります。

> 救急病院の診察では、額の生え際からの出欠を拭きとったあと、
> そのままCT検査となった。
> 傷口の処置は、縫合せずにテープを貼り付け処置は完了した。
> CT検査の結果は問題なく、経過観察となった。

縫合処置をしなくてよかったということは、傷口は複雑な切れ方をしていなかったということでしょうね。次第に傷は目立たなくなると思われます。
CTの検査結果が問題なかったということは、出血なし(脳やその他の器官を傷つけた形跡がない)、骨折なし(頭蓋骨に骨折や裂け目もなかった)ということになります。

経過観察という言葉については、稀にしか置きませんが、検査当日のCTでは何も所見がなく、1~2週間後に足や手の動きが悪くなるなどして受診され検査すると、じわじわと出血が続いていて脳をおさえる形になる頭蓋内の出血が起きることがあります。
そういったものを見逃さないために、経過観察(いつもと違う様子はないか?)が必要となります。

> 10月10日頃に、打ったところとは違う場所の痛みを訴え始めた。
> 右側頭部よりもっと前のほうを指で押さえながら、
> ピリピリした感じといったような表現をしたり、
> 何も触らなければ痛くない。反対側も問題ない。元気はある
> 10月6日土曜日は、気分が悪くなったが、おそらく車酔いだと思われる。
> 数ヶ月経ってからのじわじわきた出血があるのではと心配になり病院に行こうと思っている。

まさに、経過観察のお手本ですね。大切なことですし的確な判断でもあると思います。おそらく大丈夫だと思う方もおられるかも知れませんが、親として大切なお子さんのことを心配するのは当然ですね。

> 10月12日の午前中に、病院を受診に行った。
> 私が行けなくて母についていってもらったのでしっかり説明はできていない。
> 診察では頭を触るなどして、検査の必要はないでしょうとゆうことで診察は終わりました。

お子様は何歳なのでしょうか?しっかりお医者さんのお話しを聴いて、診察を怖がらずに受けて、質問に的確に答えたのでしょうね。

お医者さんの質問にしっかり受け応え出来たこと、診察で触診した際に嫌がらずに対応できたことで、お医者さんも検査の必要はないことの判断ができたのだと思います。泣きわめいたり、何も答えず診察も嫌がったりとした場合には、検査をしないと何も分からないといったケースもあります。
お子様、偉いですね。しっかり褒めてあげて下さいね(*^_^*)

> 診察を受けると、またCT検査を進められるかも知れない。
> 被ばくのことが気になるのでMRIを希望したいと思っている。
> 仮にCT検査をしてこの3週間あまりの間に2回もCT検査をした場合、
> 身体への影響が知りたくて相談した。白血病になるのではと心配している。

目に見えない放射線による被ばくのことですから、不安に思えても仕方ないと思います。
CT検査は、胸部レントゲンに用いるものと同じX線を使った検査になります。X線にも水やガソリンと同じように量があります。その量が極めて多くなると被ばくによる影響が考えられることになります。
お子様の頭部CTに用いた線量は、大人の線量とは異なり、量をおさえて検査していることが考えられます。かりに、大人に用いる線量で検査していたとしても、直接身体に影響のある線量ではないとお考え下さって構いません。

放射線検査にはもちろんリスクは存在します。しかし被ばくをすると必ず悪い病気を引き起こすということではありません。身体にはおでこの傷のようにケガをしても元に戻ろうとする特別な力があります。X線によってもしも細胞にダメージがあったとしても、その細胞は役目を終え、代わりに新しい細胞が作られることによって組織は再生します。

放射線による発がんや白血病などの発生について、ネット上を検索すると怖いことがたくさん書かれていますが、細胞が放射線などの影響を受けてがんになるまでには、たくさん複雑な行程をたどらねばならないことが分かってきています。また、発がんなどの影響について、放射線の影響はほぼないに等しく、日常の食事や生活習慣などが大きく寄与していることも分かっています。

最後に、私ども放射線技師は、放射線を用いる検査において、最適な条件設定(放射線の強さや量の決定)を行い、過剰な被ばくが無いように、できるだけ最小限の放射線の量で最大限の医療情報を抽出できるように努力しています。

今回は異常なしで良かったですね。これからも元気に健やかに成長する姿を楽しんで下さいね。
元気だからこそ、また転んでけがをすることがあるかも知れませんが、しっかりとその時の状況を説明するなどして、必要な時は必要な検査を受けて「安心」を取り戻してくださいね。

長くなりましたが、この辺にしておきますね。もしもご不明な点があれば、気軽のおたずねくださいね。
急に冷え込むお天気となりましたが、温かくして良い週末をお過ごしください。
3歳母

CT・レントゲンの被曝について

0 2018/08/26 (Sun) 22:56:49
初めまして、3歳8ヶ月の娘の事についてです。

1ヶ月程前、滑り台の中腹から落下して頭から地面に着地しこめかみの辺りに擦り傷ができていたため脳外科を受診してCTと頭部のレントゲンを2枚撮りました。CTは動いてしまったため取り直しをしたようにも見えました。娘は1歳半の時にも転倒し頭をぶつけたため、CTを撮った事があります。
このたびCTの被曝についてインターネットで調べていくうちに将来の白血病、脳腫瘍がとても心配になってきてしまいました。
1歳半の時は、今思えばCTを撮るほどでもなかったのかもと思ってしまう程です。CTの他にも副鼻腔炎の治療でレントゲンを複数回撮っています。
放射線技師の方に被曝量について聞きましたが、40ミリグレイが出ていたので10ミリシーベルト程だろうと言われました。
この線量はとても多いように感じるのですが、発ガンのリスクはかなり高まってしまったのでしょうか?

2016年
1歳4ヶ月 腹部レントゲン(アナログ4ツ切り)
1歳6ヶ月 頭部CT

2018年
6月25日 副鼻腔炎のためレントゲン撮影(取り直しも含め3枚程撮ったと思います)
7月19日 頭部CT(取り直しも含め2回?)・頭部レントゲン2枚
7月23日 副鼻腔炎のためレントゲン撮影3枚

短い期間で複数回放射線を浴びた事も気になっています。
質問したい事が沢山あり、読みにくいかと思いますがよろしくお願いします。
相談員 - Re:CT・レントゲンの被曝について 2018/08/27 (Mon) 08:45:53
3歳母 様

大分県放射線技師会の相談員です.
質問ありがとうございます.
まずは,お子様のケガが酷くなくてよかったですね.
とても心配になる気持ちよくわかります.
放射線に対する不安は多くの方が持っておられます.不安の解消に少しでもお役に立てばと思っております.
どうぞよろしくお願い申し上げます.
回答に少々お時間いただきたいと思いますが,よろしいでしょうか.
誠に申し訳ありませんが,ご理解のほどよろしくお願い申し上げます.

相談員
3歳母 - Re: Re:CT・レントゲンの被曝について 2018/08/27 (Mon) 08:58:59 Mail
返信ありがとうございます。

ちなみに7月19日に行ったクリニックで使われているCTの機器は
GE 製 BrightSpeed Elite SD
だと病院のホームページに載っていました。先生いわく新しい機械だから被曝量も抑えれると言っていましたがいまいち信じられません。
自然放射線の話もされましたが、数分の間に5年分もの(10ミリシーベルトだとしたら)放射線を浴びる事と1年かけて少しずつ自然放射線を浴びる事は全く別物ではないかと思ってしまいます。

どうぞよろしくお願いします。
相談員 - Re:CT・レントゲンの被曝について 2018/08/29 (Wed) 14:21:19
3歳母 様

相談員です.
遅くなりまして申し訳ありません.
台風が過ぎまた暑い毎日が続いておりますが,体調など崩されていないでしょうか.
お子様も小さいようなので,十分お気をつけられてください.
大分県も昨日はとても暑かったです.

さて,今回お子様が,CT検査やレントゲン検査といった医療放射線を受けたことによる,脳腫瘍と白血病に対するリスクについてですが,放射線を受けた以上は,リスクがないとは言えないですね.放射線を受けると細胞がダメージを受けることになりその事が,発がんなどに結びつくと言われています.しかし,細胞がダメージを受けたから必ずしもがんになるわけではありません.発がんするには放射線だけではなく様々な要因によると言われていますので,発がんのリスクが上がったからといって直接がんに繋がることはないということをご理解いただければと思います.私たちは常にリスクと隣り合わせで生活しています.それと同じであると考えていただければと思います.線量が多い(原爆など)場合,がんや白血病ということが起こるようですが,医療で用いられている放射線量は原爆と比べるとずいぶん少ない量ですので,がんや白血病が起こる線量ではありませんのでご安心されてください.
では,今回お子様が受けた被ばく量がどれほどなのか,CT検査は1回のようですが撮り直しているということなので2回として計算してみます.40ミリグレイということで計算いたしますと,2-3ミリシーベルトという計算になりました(詳細な撮影条件がわからないので一般的な条件での計算です)ので,病院の放射線技師の方がおっしゃる10ミリシーベルトはちょっと多い(被ばく量が多いという意味ではなく計算誤差が大きいのでは)のではないかと思います.複数枚のレントゲンにつきましては,装置や撮影条件がわかりませんので計算いたしませんが,経験からすると複数枚でも1ミリシーベルト以下であろうと思いますので,これまでお子様が受けられた放射線の被ばく量は,多く見積もっても5ミリシーベルト以下ではないかと思われます.発がんなどにはならない線量であると思いますのでご安心されてください.

それと,5年分の放射線量を数分で浴びるのと1年で浴びるのとでは,確かに影響に違いが出るのではないかと思いますが,自然放射線は全身に浴びてますが,医療による放射線被ばくは部分被ばくです.こういった点でも違いがありますので,放射線の影響は異なると言ってよいと思いますが,被ばく量としては同じと取り扱います.

返信が遅くなり大変申し訳ありませんでした.
どうぞよろしくお願い申し上げます.

相談員
3歳母 - Re: Re:CT・レントゲンの被曝について 2018/09/01 (Sat) 21:32:16 Mail
返信頂きありがとうございます。

CT検査は1歳半の時と先日の2回は行っておりますのでそれぞれ3ミリシーベルトと考えてよろしいのでしょうか?

低線量の医療被曝であっても、乳幼児期に受けた放射線によってがんや白血病が増加しているとの記事や論文も見ました。乳幼児期は特に危険であるとも書かれていて正直そればかり考えてしまい他の事が手につかなぬなってしまいました。子供ですので当然飲酒もしないですし近くに喫煙者もおりませんので将来もし白血病、脳腫瘍になってしまったらCTのせいではないかと思ってしまいそうで怖いです。

中東で昔子供に頭部の白癬に対して放射線照射を励行した結果10年、20年後に脳腫瘍が多発したという情報も見たのですが、CTの普及によって日本でもそのような傾向はやはりあるのでしょうか?頭部のCTを乳幼児期に受けている方は少なからず居ると思いますが、脳腫瘍、白血病の原因は乳幼児期に受けた放射線が関連している可能性が高いとインターネットでも見てしまいましたので、娘の今後を思うと生きた心地がしません...。気にしても仕方ないかと思いますが本気で悩んでいます。

相談員 - Re:CT・レントゲンの被曝について 2018/09/03 (Mon) 22:21:19
3歳母 様

相談員です.
ご心配のところ大変申し訳ありませんが,
少々お時間いただけないでしょうか.
どうぞよろしくお願い申し上げます.

相談員
相談員 - Re:CT・レントゲンの被曝について 2018/09/05 (Wed) 00:17:20
3歳母 様

相談員です.
大変大きな台風が日本を直撃いたしましたが,被害には合われていないでしょうか.
大分県は幸い被害はなかったです.
回答が遅くなりまして大変申し訳ございません.

さて,CT検査1回の線量は,おおよそ1–2ミリシーベルト程度とお考えいただいてよいと思います.
先日お答えした際は,取り直した可能性があったため,2–3ミリシーベルトとお答え致しました.

先日も申し上げましたが,放射線を受けると細胞がダメージを受けるために何かしらのリスクは伴いますが,検査を受けることによってお子様に異常がないことや病態を知ることになり安心に繋がってはないでしょうか.今回お子様が受けられたCT検査による白血病にリスクは小さいものだと思いますので,どうぞご安心なされてください.

中東の白癬の論文は興味深いですね.読んだことがないので早速読んでみたいと思います.

>CTの普及によって日本でもそのような傾向はやはりあるのでしょうか?
そのようなことは聞いたことありません.
CT検査によって脳腫瘍や白血病のリスクが増すと言った論文は近年多く発表されているようなので,インターネットにも多くの情報があふれていますね.ただ,それらの論文には多かれ少なかれ,様々な交絡因子があるために,現在交絡因子を取り除いての追加研究が行われているところだと思います.私見として,CT検査が脳腫瘍などと関連性があるとは思えませんので(個人的な経験からです)追加研究の報告を待っているところです.大規模なデーター解析だからこそ個々の分析などできず,交絡が排除できないためにCT線量と白血病などが関連性があるということになっていると私は思っています.
逆に関連性はなかったという論文もありますよ.本当はどちらなのか,多くの研究者が取り組んできるところです.関連性がないというものがあるといことも知っておくことも大切なことではないでしょうか.
3歳母 - Re: Re:CT・レントゲンの被曝について 2018/10/02 (Tue) 11:53:34 Mail
返信いただきありがとうございます。

小さなリスクとはいえ、リスクを上げてしまった事に大変ショックを受けて落ち込む日々を過ごしています。
関連がなかったとされる論文も読んでみたいのですが、ネットで探しても閲覧できるのでしょうか?
ここの掲示板の他の方の回答を見ていると、将来にわたって全く心配ないとの返答をされているものも見ましたが、リスク上昇はほんの少しであると考えてよいのでしょうか?CTに関しては後悔しかありませんが、頭部のレントゲンもひと月に複数回撮ってしまったので影響も心配です。
相談員 - Re: CT・レントゲンの被曝について 2018/10/03 (Wed) 20:52:18
3歳母 さま

相談員です.
連絡が遅くなり申し訳ありません.
ただいま出張中なので少々お時間いただけないでしょうか.
大変申し訳ありません.よろしくお願い申し上げます.

相談員 - Re: CT・レントゲンの被曝について 2018/10/10 (Wed) 10:48:11
3歳母 様

相談員です.
大変遅くなって申し訳ありませんでした.
小さなリスクではありますが,お子様の病状がはっきりしたということにより安心されたところもあるのではないでしょうか.放射線被ばくによるリスクについては,おっしゃるように小さいととらえてよいと思いますのでどうぞご安心なされてください.
放射線と脳腫瘍や発がんとの関連がなかったという論文に関しては,物によってネットからダウンロードして見ることができますが,どの論文だったか探していますので分かりましたらご案内させていただきます.
日々秋めいております.久住連山の紅葉も見頃を迎える頃です.季節の変わり目は体調に十分お気をつけくださいませ.

相談員
エイプリル

お久しぶりです。

0 2018/10/03 (Wed) 12:59:24
こんにちは、前回3月頃ここで親身に相談に乗ってもらった者です。私はあれから気を持ち直してオーストラリアで生活しています。海外での赤ちゃんとの生活は誰の助けも借りれずバタバタとした毎日を過ごしてCTの事を忘れる事もあったのですが、ある日yahoonewsを見ていると乳がん検診をむやみに受けない方がよい、それは被ばくするから、リスクがある。とのような記事を読んでしまい、やはりレントゲンやCTの念の為の検査は避けるべきだったんだよなと思い返してしまいました。そこでこちらの先生に経緯に話した所、オーストラリアではよっぽどの状態じゃない限りCT検査は避ける(特に子供)、もう二度と受けさせないで。と言われました。日本も同じ先進国であるにも関わらずなぜこんなに医療方針?考え方?が違うのだろうと戸惑いました。日本は医療被ばくに関する情報が欧米比べ遅れている。という事はありますか?
ちなみに私は前回ここで2ヶ月の娘がソファーから転落し念の為の頭部のCTを撮影(被ばく量は3.23msv)
妊娠37週の時骨盤をはかる為2回レントゲンを撮っています。
相談員 - Re:お久しぶりです。 2018/10/04 (Thu) 21:37:29
こんにちは。相談員です。

ご無沙汰しています。
オーストラリアは1回行きましたが、素敵な所でした。
また、行ってみたいですね。

>ある日yahoonewsを見ていると乳がん検診をむやみに受けない方がよい、それは被ばくするから、リスクがある。

確かにそういった記事はよく目にしますね。
乳がん検診(マンモグラフィ)の現状をお話しますね。
日本国内の指針では、40歳以上の女性が2年に1回、受けることを推奨しています。米国がん協会は受診の推奨年齢を40歳から45歳に引き上げる指針を公表しています。

検査は毎年受け、55歳以上になったら2年に1回の間隔で受けることを勧めていますね。

私自身も読売新聞の医療記事サイト(最新医療~夕刊からだ面より)で以下の内容をみました。
若い女性の乳がん検診に関して

・若い人ほど誤って「がんの疑いあり(偽陽性)」と判定されることが多い。
・若い人は乳腺が発達していて、マンモグラフィーの画像が真っ白に写り、がんを見つけるのが難しい場合がある。
・偽陽性と判定されると、乳房に針を刺す「組織診」など、体に負担のかかる精密検査を受けなければならない。
・不必要な放射線被曝を受けることにもなる。

米国予防医療専門委員会も推奨年齢を40歳から45歳に引き上げる理由として、
1)マンモグラフィの偽陽性
2)不必要な生検
3)過剰診断
という部分を挙げています。

要するに「乳がん検診をむやみに受けない方がよい」
というのは、若い年齢層の方々がマンモグラフィーを受けても、
上記の理由でがんを見つけるのが難しい場合がある、

がんを見つけるのが難しいのにマンモグラフィーを受けてもそれは不必要な被ばくになる、という内容と考えて頂ければと思います。

>日本は医療被ばくに関する情報が欧米比べ遅れている。という事はありますか?

医療被ばくに関しては、世界各国で行われています。
日本でもいろんな研究所がああります。
日本が特段に遅れている、ということはないですね。

ちなみに少し調べたら、2017年の日本のCT台数13,636台、オーストラリアのCT台数1,583台と10倍の差がありました。
日本では身近な検査ですが、オーストラリアでは少し違うかもしれないですね。
ルミ

歯科CTの健康安全回数

0 2018/09/21 (Fri) 10:08:53
はじめまして。
よろしくお願いいたします。

インプラントの相談のため歯科CT撮影を今年6回受けました。
1月、3月、7月は3回、9月の計6回です。
CT画像を見て、インプラント出来るかどうか判断されるので、撮影を拒否することはできず、7月に撮影した歯科医院でお願いすることになり進めていく過程で条件や費用他が変更になり、遠方であることもあり、インプラント埋入直前でやむなく転院することになりました。転院先の医院で通算6回目のCT撮影を受けました。そして、CT画像確認後、難しくできないと言われショックを受けております。これからまたインプラント可能な医院を探すとCT撮影回数が増えます。被爆が心配でなりません。撮影後、毎回喉の具合が悪くなったり頭が痛くなったりします。1回目は風邪の症状かと思ったのですが、その後、撮影すると毎回同じような症状が出るので偶然とは思えません。心配で落ち着かないです。ネットで年間1~2回までに抑えるようにという情報があったので増々心配になりました。大丈夫でしょうか。ご指導お願いいたします。
相談員 - Re:歯科CTの健康安全回数 2018/09/21 (Fri) 19:40:47
ご相談、承りました。
ご心配のところ、大変申し訳ありませんが、少々、お時間をいただけますでしょうか。よろしくお願い致します。
相談員 - Re:歯科CTの健康安全回数 2018/09/24 (Mon) 15:12:54
ルミ様

返信が遅くなりまして申し訳ありませんでした。

歯科のインプラントをできるかどうかの判断するのに、そんなに何回も歯科CT撮影を行うのですね。転院先でも受けられて、できないと言われたらショックですよね。

被ばくのことですけれど、少し調べさせていただいた限りでは、歯科CT撮影1回の被ばく量は、健康診断で受ける胸部X線撮影1回分と同じくらいのようです。被ばくによる健康影響が起きることは考えにくいと思います。

『撮影後、毎回喉の具合が悪くなったり頭が痛くなったりします。』と、いうことですが、被ばく量が歯科CT撮影の数千倍もあれば、因果関係があるかもしれないと考えますが、歯科CT撮影は体に異変を感じさせるような被ばく量では決してありません。

『ネットで年間1~2回までに抑えるようにという情報があったので増々心配になりました。』と、いうことですが、もし、分かればサイト名を教えてください。
ルミ - Re:歯科CTの健康安全回数 2018/09/25 (Tue) 23:53:22
ご回答いただき誠にありがとうございます。
CT撮影と同時にパノラマ撮影も行っているので、パノラマも回数に入れると12回になります。喉の具合と頭痛は、初めての撮影時は風邪を引いたのかと思いましたが、2回目以降、同じ症状が出るのでCTの影響ではないかと疑うようになりました。
歯科CT年間1~2回以内を奨励している情報サイトを添付いたします。
https://toyokeizai.net/articles/-/180035?page=2
さやせい

10代のCT検査の被曝について。

0 2018/09/09 (Sun) 12:16:50
14才の時と、現在16才で、一回ずつ腹部CTを撮りました。計2回です。2回目は造影剤を飲みました。薬の名前はわかりません。2回ともレントゲンも撮りました。
また、怪我により、手足腰もレントゲンを撮りました。時期はそれぞれ違います。
10代にこんなに検査をし、被曝や後遺症が心配です。
大丈夫でしょうか。
相談員 - Re:10代のCT検査の被曝について。 2018/09/09 (Sun) 15:52:37
さやせい様へ
大分県放射線技師会の相談員です。どこまでお役に立てるか分かりませんがよろしくお願い致します。

現在16歳で、14歳の頃に受けたCT検査、その後に手足腰のレントゲン検査による被ばくの影響が心配であるということですね。

放射線は目に見えないものであり、ネットなどで調べると恐ろしいことが書かれていたりと、不安を逆撫でする情報があふれています。さぞかし心細い思いされてきたのではないでしょうか?

放射線には水などのように量があります。CT検査もレントゲン検査も同じX線と言う同じ性質を持った放射線になります。

CT検査については普通のレントゲン検査に比べて放射線の量は、多少多めとなりますが、体の大きさや検査の種類によって、放射線の量は細かく設定され必要以上の放射線の被ばくがないように調整されます。手足腰のレントゲン検査に用いるX線の量は更に少ないものになります。

さやせいさんも、既にお調べになっているかも知れませんが、放射線被ばくにリスクは存在します。しかし被ばくをすると必ず悪い病気を引き起こすということではありません。

例えば、発がんやその他の病気の発生については、放射線の影響はほぼないに等しく、食事や生活習慣などが大きく寄与していることも分かっています。

そして、私ども放射線技師は、放射線を用いる検査において、最適な条件設定(放射線の強さや量の決定)を行い、過剰な被ばくが無いように、できるだけ最小限の放射線の量で最大限の医療情報を抽出できるように努力しています。

とても抽象的な説明になったかもしれませんが、さやせいさんの受けられた検査による、放射線被ばくの影響による後遺症などの心配はないと考えます。

ご不明な点は、気軽にご相談ください。
さやせい - Re: Re:10代のCT検査の被曝について。 2018/09/11 (Tue) 19:22:20
心配なく、安心していてよい、ということでしょうか。
相談員 - Re: 10代のCT検査の被曝について。 2018/09/11 (Tue) 23:53:11
さやせい様
お返事ありがとうございます。
そうですね。安心していただいて構わないと思います。
検査を受けたことによって得られた情報が、さやせい様の正しい診断となる根拠となり、身体に特別な負担をかけなくとも異常を有無の判断できたことは大きなメリットと考えられます。
たとえば、治療するために飲むお薬も、100%身体に無害なわけではありません。わずかな副作用を理解した上で、治療に有利なお薬であれば飲用しますよね。それと解釈は同じであるとも言えます。

とは言え、放射線の安心神話を提唱するつもりもございません。さやせい様が不安に感じていらっしゃるポイントや、何かそのきっかけとなったポイントなどありましたらご提示いただけますでしょうか?
さやせい - Re: Re: 10代のCT検査の被曝について。 2018/09/12 (Wed) 21:25:38
インターネットで調べると、被曝でガン、という記事があるからです。
とくに、小児、とあります。
相談員 - Re: 10代のCT検査の被曝について。 2018/09/12 (Wed) 22:39:59
こんばんは。お返事ありがとうございます。
ネット上には色んな情報が載っています。不安をあおり立てる記事もたくさん掲載されていて、不安が余計に増強してしまいますね。
放射線被ばくについて、確かに大量の被ばくをした場合には、細胞の再生が難しくなったり、がん細胞を抑えることが難しくなり、発がんしてしまうことも明らかになっています。しかし、それは医療用の放射線被ばくではあり得ないような値の被ばくになります。
また確かに小児の方が成人よりも放射線に対する感受性が高いとされています。しかし、それでも身体に何らかの異常が発生するほどの被ばくをすることは、一般的な医療用の装置では考えることはできません。
ましてや、さやせいさんのご提示して頂いた検査の内容では、ごく少量の被ばくであること、そしてそれぞれに検査をした日付の間隔が開いていることも安心して頂いて良い根拠になります。
私自身は、総合的に判断して、心配ない範囲であると考えます。

ご不明な点は続けてご相談くださいね。
[ e:349][ e:442][ e:446][ e:454][ e:456][ e:786][ e:451][ s:472D][ s:472E][ s:4731]
[ e:731][ e:732][ s:4740][ s:4741][ e:51][ e:265][ e:266][ e:262][ s:4F4F][ s:453D]
[ s:4F34][ s:4532][ s:4F32][ e:45][ e:219][ s:4F62][ s:4540][ s:4763][ s:4766][ s:4767]
[ s:476A][ s:4769][ s:476B][ s:4768] [ s:476C][ s:476D][ s:4538][ s:504E][ s:473E][ s:473D]
[ s:4F2D][ s:512B][ s:5151][ s:4526][ s:4528][ s:452B][ s:4775][ s:453C][ s:453A][ s:453B]